--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホを買って

2011年11月22日 22:35

えー、つい(?)3ヵ月ほど前、スマホを買いました

auのis 05というやつです、結構コンパクトでとりあえず片手でいままでみたいに操作できてます

ちなみに今初めてそれで書いているので写真は無しと…

買い換えではなく買い増しで完全にパケット専用機ですね

料金は穴を探せばいくらでも安くできるもんだな~って感じで結局今までと同じ程度ですんでます

なんかスマホつぽいことしようと書き始めてみたものの、すでにだるいのでこの辺で…笑

最後にこいつのカメラで撮った写真のテストをして終りますかね…
また詳しく書くことがあるかも知れません

スポンサーサイト

夏・・?のお買いもの4

2011年11月19日 21:16

今回のお買いものはメンテナンス物です。

そう、ついに買いました

メンテナンススタンド&フックボルト

前々からチェーンメンテしにくくて欲しかったやつですが地味に高いのと使用頻度を考えると・・・ってやつでしたが(笑


今回2りんかんのセールハガキ(割引券)が来たのでそれで買おうと思い向かいましたが・・・

定価からの10%か・・もう少し安くならないかなーとか思いとどまってその日は別の物を買ったら



ハガキ割引券1回きりかよ!!


うは、やってまった~、レジ行ってからやめるのもアレだったんで結局そのまま帰りましたが・・

そのも2日後くらい? Webikeの号外セールで数量限定20%引き開催のメールが!

数量も5ってことで迷ってると無くなるかと思い寝る直前のメールチェックだったけど即ポチりました(笑


買ったのはJトリップのV字フックの白スタンド。割引に以前ヘルメット買ったときについたポイントも使って8000円くらいになりました。

ついでにJトリップのアルミフックボルト(黒)をかったんですが


P1070328.jpg
P1070330.jpg



こんな感じで。 普通っちゃ普通なんですけど・・・アルミスペーサーがアルミ色のまんまじゃん^;

黒で統一してくれればスイングアームと揃うから浮かないのになぁ・・・

しかも後日トリックスター行ったらトリスタフックボルトが売っていてそれは黒に黒スペーサーがついている!

しかもトリスタロゴ入り。(←まぁなくてもいいけどw

まーボルトの色もまんまやし、取り付け場所付近は結構純正パーツでグレーなところがあるから変に目立ったりしないからいいか・・

そしてスタンド使用は・・・
110826_121510.jpg


確かに難しく・・はないかな。 しかし停めてる場所にやる場所がない^^;

駐輪場に面する道は傾いてるからスタンドでやるとちと怖い・・

仕方なしに駐輪場に入れたままやってみましたが当然狭い^^;

まぁ、隣は捨てられた原チャと自分のチャリなんである程度スペースは確保できますが・・・


スタンド立のフックかけるのってなんか難しいような気がするんだけどなぁ・・

動画とか他の人の見てるとカチャってハマってる感じがするけど、自分でやると

スタンドかける⇒乗っけようと垂直にする⇒フックはずれる・・。って感じで一人でやってるとスタンドがうまくはまらないんですよねぇ・、、 幅はあってると思うんだけども、バイクを垂直にするとスタンドが動いてそのまま外れてしまう・・・

なんとかスタンドを足で抑えつつフックにかかってるかどうかは鏡置いたりなんかして見ながらやったりと不安要素は多いですが^^;

力自体は全然いらないですね。 ほんとにチャリのスタンドのごとくあげれるんで多少フックがミスってても立て直せる感じです。 ニンジャの軽いっていうところに助けられてますが。。。

まぁ、他のバイクでも右側からかけてれば倒れるってことは無いだろうし、なれるかコツを見つけるしかないかなーと思います。

外すときも足でスタンド固定してバイクをちょっと前に押せば外れるんで簡単ですね。これもサイドスタンド先に出して右側からやってあげれば倒れる心配もないでしょう。


「すぐ傷がつく」ってことでホムセンにてラバーシール買って貼りましたけど、重さによりペチャンコになったせいか、張ってないところは結局傷ついてます(笑

まぁ・・そういうモノだと思って多少の傷・サビは我慢しましょう。置いてある場所も駐輪場しかないので結局傷つくと思いますし。



とにかく。まだチェーンメンテはしてませんけど、後輪がするする動くのを見るとすごく楽そう^^



過去のお買いものシリーズ


夏のお買いもの3

夏のお買いもの2

夏のお買いもの1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。