--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフラー交換

2012年09月19日 20:42

マフラーを交換しました。

物はコチラ


IMGP1541.jpg


トリックスター製です。

なんと、フルエキ!

IMGP1537.jpg

エキパイがいい感じの輝きをしていて満足


ちなみにこれは15日よりやっていたトリックスターのアウトレットセールでおいてあった中古品ではあるんですが

セットで3万でした。 エキパイの焼き色は自分でついたのではないですが、どうせ同じニンジャにつけてたら似たような感じになるし気にしない^^

サイレンサーもコケた時に傷ついた現状のノーマルよりも傷もなくキレイですし(笑

ちなみに焼きチタンもラインナップにはありますがこれはステン製。

重量を気にするほどではないし、色的には自分はコチラのが車体色を邪魔しないで好きなのでよかったです


しかしトリスタが近所なせいか、地元で見かけるニンジャはよくトリスタマフラーをつけてるんですが。。

正直爆音ですな^^; 店の試乗者もフルエキ仕様で乗ったことがあるので爆音具合は知っていたので

今回は一応ショートバッフルを入れてもらいました

IMGP1539.jpg

これでもだいぶ音量は大きいのでもう1ランク長いバッフルでもいいかとも思うけど、先っぽはみ出るとさすがにダサいしなー^^;


ちなみに走行感は、、かなり回りがよくなりましたね

音が変わって回転数の感じがつかめないのもありますが、いつもより2000回転くらい余分にまわしちゃってる感じです

同じスロットル開度で簡単に回転数が伸びるのはやはりぬけがいいからですかねー

後は重量は気にしないとはいいつつも、なんかとり回しが軽いような? シートバックつけてなかったからそう感じただけか?^^; 

それも含め今までより全体的に軽い感じになりました。いい意味で。


音の感じはアイドリングとか低回転時はうるさいビクスクみたいでスボボボボ・・・って感じで

4~5000回転超えたあたりからツインらしい抜ける鼓動感があってすごくいい。

5,6速だとその回転数でも風が結構あってあんまり感じなくなるけど。。。街乗りレベルなら乗ってて気持ちのいい音がするのでシフトダウンも楽しいです(笑


そいや抜けがいいとエンブレの効きが悪くなりますが、かなり変わりました。

体感倍くらい距離が伸びる感じですね、ブレーキの減りが早くなりそう^^;

スポンサーサイト

時計導入

2012年09月08日 22:04

今までたまに不便と思いつつも導入しなかった時計です。

結構バイクのりで使っている人も多そうなコチラ



よくカー用品店などで見かける「電波時計・電圧・気温・バックライトなどなど・・」という機能つきで値段も手ごろなこの商品。

最初目をつけたときはそれでも2000円前後していたような気がするけど、たまたまホームセンターでお買い得!的な感じで1100円で売っていたので衝動買いっと。

電源はシガソケからってことですが基本外さないようなものなのでアクセへ直配線します。

とりあえずサクっとシガソケをバラすと普通のヒューズ入りシガソケでキャップとねじ一本で取れます。(何気にナット止めではあったけど^^;)

P1080711.jpg

とりあえずハンダごてで今付いてる端子を外して配線のみの状態にする。

しかしケーブルが細いな^^; まぁ、時計だしな。。しかし細すぎてギボシがカシメれないのである程度太さのあるケーブルをはんだにて接着。 長さ調整もかねてそのままニンジャの元へ。



さて、ニンジャのほうはメーターの上にくらいしか場所がないので取り付けにかかります。

コードをスクリーン下から通すためにとりあえずアッパーカウルまで外します。


P1080712.jpg

アッパー外すのはHID以来か。。久々でしたが意外と覚えてて全部で20分弱くらいですか。

横幅も結構ぴったりなのでそれほど位置あわせも必要なくこんな感じで。

P1080713.jpg

若干左よりにしたのは一応操作部が右にあるのでやりやすいようにと。

付属のステーは両面でつけて手で曲げるというだいぶ簡単な仕組み。いずれ外れてしまいそうな気もするけど。。


続いて、配線にかかります。 とりあえずなんていうんだ?ダッシュボード・・?スクリーン下のところにコードの通る穴をあけます。

手持ちで一番大きい8mmドリル使いましたが、温度センサーがギリ通ったのでちょうどいいかも。

今回は大きめにと2つあけましたけど、電源と温度センサー両方で8mm穴ひとつで足りそう。

P1080714.jpg

雑に変な位置にあけちゃいましたけど、目立たない意味ではもっと左右はしっこがいいですね^^;
前後はメーターやらヘッドライトがあるので限度がありますが・・・

後は電源取れる位置まで取り回して接続するだけ。 このやり方で付属の電源コードがちょうどバッテリー部分まで届きます。 まあ、私の場合ギボシ使うんで何にしてもコードの継ぎ足し必要だったんですが^^;

今シガソケやらLEDなどの電源を分岐してるところをさらに分岐配線して接続。

P1080715.jpg

そろそろごっちゃごっちゃしてきましたね・・・、まとめるところまとめたいけど。。

しかし後電装系というとETCとセキュリティくらいか?(←今更w)

ま、そっちは後々・・・


そんな感じでつないだら動作確認・・・・

・・・? つかねー(汗

逆配線かと思いチェックしたりヒューズ見ても特に異常はない。。しかし画面が点かないな・・・

とりあえず付属の電池でつけてみると点く。

原因はわからんので最悪電池での時計機能のみ(一応温度も)で使うことも考えましたが・・

なんかよく見るとアクセオン時には一応バックライトが点いている模様。(電源供給でないとバックライト点かない)

一応通電はしてるみたいだけど画面が出ないまま色々試していると、どうも電池入れてれば電源通電時にも正しく動くみたい。

バイク用のバッテリーだから電流が弱いんか・・?弱ってる?画面をつけるだけの力がないのかもしれないな^^;

エンジンかけるとチラチラと映ったりするのでそのあたりが怪しめかなぁ。。。

よくわからないけれども、なんとか使用できる状態に^^;

バックライトはブルーとオレンジが選べますがオレンジはこんな感じ。
P1080718.jpg

メーターとの色合いを考えるとオレンジかなぁ。見やすいしね。 夜にまぶしかったらブルーに切り替えればいいか。

操作はグローブしてるとたぶんできない。まぁバックライト常時だしよっぽど触ることはないと思いますが


あ、ちなみに外気温センサーはここにつけました

P1080716.jpg

アッパーカウルの下ですね。一応外気が触れてエンジン熱の影響を受けにくそうな場所を選んでみましたが

雨降ればぬれそうかな、まぁ壊れたらそれまでって感じで^^;

本体についてる内気温は日光当たりやすいし風当たらないしと、だいぶ高く表示されそう。

作業中も曇り目だったものの、日のあたる本体と地面にたれ下げておいた(バイクの日陰)センサーで3度くらい変わってたしなぁ

参考程度に使ってみます。

さ、これでナビつけてなくても時間がわかるようになったなー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。