--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ導入 Ver nav-u

2012年06月23日 21:08

さて・・ついに買ってしまった。sonyのナヴユー

ニンジャ購入当初から構想(妄想)していたうちのひとつでしっかりした(?)ナビの導入です。

P1080566.jpg

じゃん。

過去に記事書いたけど、今まではPSPにGPSレーダーつけてみんナビを使いタンクバックに入れるという環境。

しかしPSPではやはりGPS精度や動作安定度に難があり、炎天下では夏でなくとも熱暴走により使い物にならない始末・・・

ということでどうせあれば車でも使えるし的なノリで専用機を購入。


皆さん色々ナビ購入には基準があるみたいですが、俺の場合は完全にBluetoothの有無!

まぁ、今後B+COMをヘルメットに導入することを見越してです。後は値段ですね。

バイク用を作っているメーカーのは結構ブルートゥースで防振や防水機能とかあるけど・・・何せお高い^^;

なんだかんだ屋外炎天下だと専用設計でも何があるかわからないし、壊れたときにダメージ少ないほうがいいかなと。 家電量販店だとバイトしてたのもあって長期保証がオイシイのもわかったし(笑


ついでに現行のNV-U77Vは、このモデルになったのが去年だが今購入すると2012年春時点での地図データが無料で手に入るとのことでそれも決めてかな。配布は11月からのようですが、名古屋市民としては名二環の有無が非常に気になる。。。

一部でも入っているのならオイシイ更新データだ。


さて、ナビはそうとしてマウントは高級で有名なサインハウスのシステムで使用することに。

ソニーナビ専用のマウントがあるということでWebikeにて購入。

知られているとは思うがサインハウスは

ナビなど目的機器をマウントするAパーツ

AとCをつなぐアームのBパーツ

バイクに固定するCパーツからなる。


P1080567.jpg


バイク固定方法は色々あるみたいだがNinja250Rの場合、ハンドルクランプかタンクねじクランプの二択なのかな。

中央に固定したいからステムホールマウントがしたいが、Ninja250Rはステムボルトなので使うことはできないみたいだ。。残念

まずAパーツはナヴユー専用はA-25というもの。

Webikeでは対応機種が旧機種のNV-U75VとなっているがサインハウスのサイトではしっかりU77も対応と更新されている。

もちろんU76もオッケーみたい。

続いてBパーツで選んだのはB-4。 これは接続部の玉の大きさでM5シリーズとM8シリーズになっているが

ナビのような重量級のマウントにはより強力なM8シリーズなのでB-4、B-6、B-7のいずれか。

後で気づいたがB-4とB-6は同じ80mmの長さ。 B-7が66mmと短め。

長い物がよかったのでB-4にしたがB-6はデザインが違うだけ?で少し安め。謎だけどB4のが個人的に好きなのでまぁよし。

そしてバイク側はハンドルマウントのC-22。ハンドル径は22mmなので(と思って)C-13でも良いが、C-22のがよりスリムな商品なのでセパハンのニンジャにはC-22がいいと思う。


とりあえず組み立てるわけで。。。

さて。問題なのはAパーツ。ナビ固定方法はナビ付属のクレードルを利用する方法。

ちなみに組み立てから取り付けまで使用した工具は以下でした。


・#1、#2プラスドライバー
・マイナス精密ドライバー数本
・3mmヘックスレンチ
・10mmレンチ


クレードルは車のダッシュボードに吸盤で張りつけるものなので、まずは吸盤を外す。

A-25には写真付き解説がついているのでやり方がわからないということはまずない。。。が!

外せん!^^; 吸盤を外すには吸盤をめくりながら裏に隠れているキャップの爪を外す・・と解説には書いてあるが

かなりせまく硬い。。というか爪を外した後キャップが外れないっていうね。

現物見てもらわないと分かりにくい話ですが。。とりあえず外しづらいねじをカバーするキャップをはずします。

ここは大き目の精密ドライバーで爪を外し、小さめの精密ドライバーで押しこんで外せるようにもっていきました。 最後は表から隙間にドライバー差し込んで無理やりやりましたが・・・一本爪折れました^^;

「外せ」とある爪以外に2本の爪が引っ掛かっているので真上に引っ張らないと折れます。注意。

これさえ外れれば中のネジはすぐに取れ、吸盤とクレードル本体が分離します。

あとは微妙に分かりにくい解説の写真と表裏を照らし合わせながら付属のパーツにてマウントと固定。

なんかカッチリとはいかず微妙にガタがあるっちゃあるもののそれほど気にはならないかな。

ネジは元々一本のところを3本固定になるのでそれほど心配もなさそう。



珍しく長くなりそうなので一旦記事を切りますか。。。次に取り付け編を。


あ、ナヴユーはクレードルがないと付属のシガソケ電源や付属機能であるFM-Vicsの取り付けができないので

もしタンクバックだとかポーチタイプのマウント、本体をカニタイプでマウントするときは注意ですね。その点を考えるとサインハウス製はナイスだと思います。 付属USBケーブルなら本体接続で給電はできるんですが。

P1080571.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sparkle250r.blog108.fc2.com/tb.php/79-72d17a7f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。